「熊谷守一 展」7月末迄、延長決定!

2018.06.14

只今、全国で公開中の映画『モリのいる場所』の主人公「熊谷守一」の絵が、こう泥草のギャラリーに並んでおります。


熊谷 守一 (くまがい もりかず)

写実画から出発し、やがて「熊谷様式」とも言われる、極端なまでに単純化されたスタイルを確立。

身近な小動物や花など、生命のあるものを多く描き、洋画、日本画、書、墨絵も多数残しました。

71歳の時に軽い脳卒中で倒れてからは、自宅を出る事なく30坪足らずの庭で、

自然観察を楽しみながら創作を続けたとされています。


 


この度、更に沢山の作品が投入される事となり、こう泥 草では、第2部として7月末まで、延長決定しました。

この機会に是非、第2部もご覧下さい。

*7月の定休日:4日、5日、12日、18日、19日、26日

*宮崎で公開中の映画は「宮崎キネマ館」にて、6月22日(金)まで期間延長。