アール・ヌーヴォーからアール・デコ「美のガラス展」

2022.03.15



19世紀、アール・ヌーヴォーから、アール・デコ期にかけてフランスを中心に広がった工芸家
「ガレ、ドーム、ラリック」の美しいガラス作品達。
日本の花鳥風月と通ずるジャポニズムの影響は多大で
今もなお、世界中の人々を魅了し続けています。

今回、宮崎奇跡の3回目の展示会となります。
ガラス美術商 児島様も4/9〜4/17まで在廊致します。

深いお話もお聞きいただける貴重なお時間です。
どうぞこの機会にご高覧くださいませ。

【4月定休日】
 4/6.7.14.20.21.28