「こう泥草」創業12周年記念企画|パリに愛された画家たち

お陰様で「こう泥草」も今年9月で12年を迎え、ようやく干支を一周することができました。 12周年の節目の創業祭は「パリに愛された画家たち」をテーマに 藤田嗣治、ミロ、ピカソ、ユトリノ、シャガールなど皆様がよくご存知の画家をはじめ キュビスム創設者のひとりジョルジュ・ブラックのリトグラフなど、展示・販売させていただきます。 どうぞご高覧ください。 また、画商をお招きして、トークセッショ ... 【続きを読む】

新版画展 開催中

4月・5月は、新版画展。 ◾️川瀬巴水・・・日本の大正・昭和期の浮世絵師、版画家。 米アップルの創業者 スティーブ・ジョブズ氏もコレクターとして有名。   ◾️吉田博・・・日本の洋画家、版画家。自然と写実そして詩情を重視した作風で、明治・大正・昭和にかけて風景画家の第一人者として活躍した。ダイアナ元妃も吉田作品を執務室に飾っていた。   ... 【続きを読む】

ひなもり銘木、春の展示会

🔲開催期間: 2019年3月22日(金)〜3月24日(日) 10:30〜17:30   小林ひなもり銘木さんの、まな板、お箸などの新生活に必要な木の製品を展示販売します。 メーカー代表も3日間お店におられますので、木について詳しくご説明いただけます。 【まな板診断】 こう泥草で以前ご購入頂いたお客様には、2000円で、削り直しをしていただけます。 ... 【続きを読む】

オールドノリタケ展開催|2019年3月

日本が誇るノリタケの陶磁器。 明治時代の初頭、森村市左衛門を中心とした若者たちが、アメリカを中心に陶磁器を輸出する事を始めました。 1世紀近くの時を経て、里帰りして来た世界に認められた「オールドノリタケ」の陶磁器をどうぞご覧くださいませ。 開催は、2019年3月1日より31日迄。 3月の定休日は、6、7、14、20、21、28日です。 ... 【続きを読む】

日南市飫肥の「Denken WEEK 」に参加しております

飫肥は重要伝統的建造物群保存地区、略して伝建(デンケン)地区と九州で初めて選定され40年以上の歴史を誇る町です。ここを舞台に、食・芸術・音楽の祭典が開催される1週間です。 https://www.facebook.com/DENKENWEEK/   こう泥草は、本日から2日間(10月13・14日)豫章館にて、古布木目込人形や張り子、土人形などを展示販売しておりま ... 【続きを読む】

ピカソの版画展示|2018年9月

開催中のエコール・ド・パリ展にピカソの小版画が加わりました。 すべて直筆サイン入りの貴重な版画で、飾りやすいサイズです。 藤田嗣治やルノワールに加え、天才ピカソの作品を是非ご覧ください。 2018年9月12日までの展示です。 ボートを持つマイア ... 【続きを読む】

「熊谷守一 展」7月末迄、延長決定!

只今、全国で公開中の映画『モリのいる場所』の主人公「熊谷守一」の絵が、こう泥草のギャラリーに並んでおります。 熊谷 守一 (くまがい もりかず) 写実画から出発し、やがて「熊谷様式」とも言われる、極端なまでに単純化されたスタイルを確立。 身近な小動物や花など、生命のあるものを多く描き、洋画、日本画、書、墨絵も多数残しました。 71歳の時に軽い脳卒中で倒れてからは、自 ... 【続きを読む】

「竹細工展」のご案内

  平成30年3月16日(金)〜31日(土) 10:30〜17:30 竹細工、籠製品のイベントです。 宮崎の職人さん、全国作家の作品が並びます。 宮崎の職人さんは、受注もできます。 ... 【続きを読む】

新春「酒器展」

  こう泥草に、新春を彩る「酒器」が多数入荷しました。 新しい気持ちでお屠蘇を交わす、とっておきの盃、ぐい呑はいかがですか。 日時:2017年12月15日(金)〜27日(水)10:30〜17:30  20日、21日は休み ... 【続きを読む】

「小牧佳代子 木目込み人形展」11月1日〜6日(期間中休まず営業)

いよいよ明日 11月1日(水)から「小牧佳代子 木目込み人形展」がはじまります たくさんの作品がならび始めました 大きな羽子板、お正月飾り、干支もの 来年の干支は戌!可愛い戌がたくさんならびます どうぞ、素敵な縁起物をおさがしにいらっしゃいませ   開催期間:2017年11月1日(水)〜11月6日(月) *期間中(1日・2日)は、休まず営業いた ... 【続きを読む】
« Older Entries Newer Entries »